ネットスーパーのお買い得セール情報 

最近の日本の景気について

最近の日本の景気について

一時は円高傾向が強くて、日本の大企業は四苦八苦していた様ですが、日銀の金融緩和政策が功を奏して少し円安傾向に振れた様です。これにより、輸出で生計を営んでいる大企業は少しゆとりができたのでは無いでしょうか。

 

ところが、又、消費税の増税が議論されています。少し景気が良くなったからと言って消費税を上げてしまえば、又、消費が落ち込んでしまう事は目に見えています。消費税が上がる前の掛け込み需要は伸びるかも知れませんが、それは一時の事ですぐに反動が起きて更に景気は冷え込んでしまうと思います。その辺りを政府はどの様に考えているのでしょうかね。

 

 

我々庶民にとっては消費税増税は生活を圧迫します。電気代も上がりそうです。何とかして欲しいと悲鳴をあげたくなってしまうのは私だけなのでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ